本文へ移動

会社沿革

会社沿革

昭和24年
佐賀市大財町にて株式会社戸上電機製作所との取引を始める為、太平プレス工業所を個人創業
昭和44年
有限会社 太平プレス工業所に法人化 
昭和61年
生産の合理化のため、プレスおよびプレスロボットを導入、また、金型製造強化のためワイヤーカット放電加工機を導入
平成元年
金型設計合理化のためCAD、CAM導入
平成3年
金型部門にマシンニングセンター導入
平成4年
株式会社太平プレテック に法人組織及び社名変更
平成5年
現在地(佐賀市大和町)に高度化制度により工場建設し、全面移転
平成11年
アラコ九州(株)※現 トヨタ紡織九州株式会社との取引を開始し、自動車業界への参入
平成13年
ISO9001(国際品質規格)認証取得
平成18年
プレス加工能力強化の為、サーボプレス(150トン)リンクプレス(200トン)を導入
平成19年 
ISO14001(国際環境規格)認証取得
平成20年
ハイテン材の成形性向上を図る為、サーボプレス(300トン)を導入
平成21年
隣接の土地・建物を取得し、会社事業に使用開始
平成26年
自動車部品生産能力の増強の為、PMX-300(300トン プレス機)を導入
平成28年
大型金型製造に対応する為のワイヤー放電加工機(西部電機 M75B)を導入
平成30年
スポット溶接工程の自動化設備としてロボット(MOTOMAN GP50)を導入
株式会社 太平プレテック
〒840-0214
佐賀県佐賀市大和町大字川上157番地
TEL.0952-62-7300
 FAX.0952-62-7400

プレス部品とプレス用金型の設計・製作
自動車向け
(乗用車シート構成品/エンジン周辺構成品/インストルメントパネル構成品/アンダー構成品)
電機機器向け
(変圧器部品/制御装置部品/ブレーカー機器構成品)
その他、多業界にてプレス加工を行っております

主要取引先
・トヨタ紡織九州株式会社 様
・ナミコー株式會社 様
・株式会社啓愛社 様
・株式会社 シンダイ 様
・金剛株式会社 様
・株式会社戸上電機製作所 様
・株式会社耶馬渓製作所 様

その他 多数のメーカー様とお取引させて頂いております。 

0
3
8
7
0
2
TOPへ戻る